PRODUCTS

BT008D QVGA CMOS-ToF 3-tap デプスイメージセンサ

低負荷で高速処理が必要な3D測距システムに最適な画素数!

特徴

  • 当社独自のToFデプスセンシング対応
  • IRデータと距離データを時刻ずれなく取得可能
  • 動体捕捉に強いショートパルス間接ToF方式
  • 独自の外光キャンセル動作(DALS)により、高外光耐性を実現
  • 高フレームレート動作可能

応用例

  • AGV、小型ロボット
  • モーションジェスチャー認識
  • 人物行動解析
  • 工場自動化システム
  • 監視システム
BT008D

製品紹介

BT008Dは、ショートパルス変調光を使用した間接Time of flight(ToF)方式を採用したCMOS-ToFデプスイメージセンサです。 ブルックマンテクノロジ独自(特許取得済)のマルチタップCMOS-ToF画素構造、ショートパルス変調方式に最適化された画素駆動によって高速かつ高性能な3Dデプスイメージングを実現しています。BT008Dは、約80000画素(QVGAサイズ)の有効画素を搭載しており、80000点の距離情報を出力することが可能です。3D計測システムではセンサより後段のシステムで高速な3D演算処理が求められます。このセンサは、後段での演算処理負荷を想定しリーズナブルな有効画素数を採用しています。特に高速なモーショントラッキングやターゲット捕捉が必要とされるデバイスに最適なデプスイメージセンサです。また、Dynamic Ambient Light Suppression(DALS)技術による強力な外光キャンセル駆動によって、外光(環境光)が強い屋外のような環境でもToF変調信号を検出することが可能です。センサ入出力インターフェースは、MIPI CSI-2とCCIを搭載しています。  

 

 

Dynamic Ambient Light Suppression技術

 

 

DALS動作によるインフレーム外乱光除去 True ToF推定方式

Depth Calc.

Q1: 外乱光(背景光ノイズ)
Q2: ToF測定光+外乱光
Q3: ToF測定光+外乱光

 

 

屋外センシング実験

 

BEC80T RED (940nm)標準評価カメラを使用

 

 

マルチToF同時センシング(混信レス動作)

 

BEM80T小型モジュール評価カメラを4台同時使用

 

 

BT008Dによる高速応答タッチレスUI実証実験

 

BEM80T小型モジュール (850nm)タイプの評価カメラを使用

 

 

 

 

Brookman’s CMOS-ToF 技術紹介特集ページ

BT008D banner

仕様

Sensor model
BT008D
Optical format
1/2.8 Type
Die size
7.6mm x 6.5mm
Pixel size
16.8μm x 16.8μm
Pixel structure
3-tap gates and a drain gate
Number of pixels
328(H) x 247(V) pixels
ADC resolution
12-bit on-chip
Frame rate
10fps, 30fps (typ.) and 60fps
Readout time
5.6msec (typ.)
Sensor interface
MIPI CSI-2; 2 data and 1 clock lanes
CCI(I2C standard); 2-lane serial interface
Output data rate
378Mbps(typ.)
Power supply
3.3V
Power consumption
≦150mW @ 30fps (typ.)
Sensor I/O pins
47pins

*センサ性能最適化のため、予告なく仕様変更される場合がございます。

 

 

Brookman’s CMOS-ToF 評価カメラキット

PDF: BEC80T 940nm model

BEC80T RED (940nm model)

在庫僅少

BEC80T BLUE (850nm model)

BEC80T BLUE (850nm model)

在庫僅少

BEM80T module

BEM80T module (850nm/940nm model)

在庫あり

 

*評価カメラキットのお見積り、購入は「お問い合わせ」より受け付けております。弊社販売代理店からのご購入も承ります。

 

関連記事

本製品に関するお問い合わせはコンタクトフォームからお願い致します。